0470-55-0123
(09:00~21:00) カーナビには住所をお入れください 千葉県(安房郡)鋸南町元名442

ゆうみ-南房総 全室オーシャンビュー客室 -ビーチサイド温泉リゾート-

ご予約はこちら
reservation

Author: umi

勝善寺

By / 未分類 / 勝善寺 はコメントを受け付けていません。

FotoJet (55)FotoJet (57)FotoJet (56)
南房総市富山地区にあります勝善寺は「真宗十派」のうち、東本願寺を本山とする宗派です。
本堂の格天井には房州の絵師、川名楽山らによって81枚の雲龍画が描かれており、
屋根裏には房州の名工、後藤義光の彫刻が施されています。
ぜひ機会がございましたら、房総の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。
鋸南富山ICより車で5分ほどのところにございます。

謹賀新年

By / 未分類 / 謹賀新年 はコメントを受け付けていません。

FotoJet (49)
明けましておめでとうございます。
本年も、一人でも多くのお客様にお目にかかれることを楽しみに、
スタッフ一同、お待ちしております。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

水仙の季節になりました。

By / 未分類 / 水仙の季節になりました。 はコメントを受け付けていません。

FotoJet (44)FotoJet (45)
今年も水仙が咲く季節になりました。12月8日から2月3日まで水仙まつりが開催されております。
開催期間中は佐久間ダムにて水仙のライトアップや水仙の販売などが行われます。
可憐に咲く水仙の花をお楽しみください。

菜の花

By / 未分類 / 菜の花 はコメントを受け付けていません。

IMG_5981IMG_5983
鋸南町では菜の花がちらほらと咲き始めました。
菜の花は春のイメージがあるかと思いますが、京野菜として知られる「寒咲花菜」の様に、12月頃から出始めるものもあり、
お浸しや天ぷら、炒めものにしても美味しく召し上がりいただけます。
食用の菜花を生産しているのは全国でも南房総が1位です。千葉の菜花をぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

山茶花(サザンカ)

By / 未分類 / 山茶花(サザンカ) はコメントを受け付けていません。

IMG_5758
ゆうみの玄関前には可愛らしい蕾から花が開き、ピンクに色づいたサザンカが咲きはじめました。
サザンカの花言葉は、「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」などがあり、寒さが強まる初冬にかけて花を咲かせることに由来するといわれており、ジャスミンのような香りがするのも特徴です。花の香りを楽しんでみるのもいかがでしょうか。

保田小文化祭

By / 未分類 / 保田小文化祭 はコメントを受け付けていません。

IMG_5362IMG_5355

道の駅保田小学校では、11月10日、11日の二日間にかけて保田小文化祭と題しまして、桜染めや、

フラダンス、ジャグリングなどの大人から子供まで楽しめる体験教室が開催されました。

他にも水引アート展や紙芝居、音楽鑑賞会など様々な催し物が出ており、たくさんのお客様で

賑わっておりました。

保田小学校では、季節ごとに様々なイベントが行われております。

ゆうみにご来館頂いた際はぜひお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

LINE@はじめました。

By / 未分類 / LINE@はじめました。 はコメントを受け付けていません。

ブログ用LINE@画像

11月1日チェックインより、紀伊乃国屋グループ全宿でLINE@のサービスを開始いたしました。

是非一度お越しくださいませ。

Japanese Maple

By / 未分類 / Japanese Maple はコメントを受け付けていません。

FotoJet (41)
只今バーラウンジでは、秋の新作カクテルを販売しております。
名は「Japanese Maple」紅葉という意味でございます。
秋の果実、リンゴとピーチを使った甘く、女性にも飲みやすいカクテルです。
850円(税抜)で販売中です。ぜひご賞味下さいませ。

秋の訪れ

By / 未分類 / 秋の訪れ はコメントを受け付けていません。

IMG_4530IMG_4747
厳しい暑さも過ぎ去り、過ごしやすい季節になってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
鋸南町の空はひつじ雲に覆われる日も多くなり、だんだんと秋空になってきました。
また、道沿いには、真っ赤に色づいた彼岸花が連なっております。
季節によって変わりゆく鋸南町の景色を是非ご覧くださいませ。

しらはま丸

By / 未分類 / しらはま丸 はコメントを受け付けていません。

IMG_4341
金谷から久里浜までを約40分で結ぶ東京湾フェリー「しらはま丸」は創立60周年を迎えました。
それを記念し、現在、船体側面には千葉のマスコットキャラクター「チーバくん」が
ラッピングされています。空気の澄んだ冬には三浦半島に沈む夕日と、可愛らしいチーバくんを一緒に御覧ください。