0470-55-0123
(09:00~21:00) カーナビには住所をお入れください 千葉県(安房郡)鋸南町元名442

ゆうみ-南房総 全室オーシャンビュー客室 -ビーチサイド温泉リゾート-

ご予約はこちら
reservation

未分類

紫陽花の季節です。

By / 未分類 / 紫陽花の季節です。 はコメントを受け付けていません。

IMG_8148IMG_8141
今年も紫陽花が咲く季節になりました。
鋸山では今年も約20000本の西洋アジサイ・ガクアジサイが
花を咲かせています。これからの6月下旬から7月中旬にかけてが見頃です。
開花には時差があるため、長い期間でご覧いただけます。
ピンク・青・紫と、みずみずしく綺麗に咲く紫陽花をお楽しみ下さい。

農具市

By / 未分類 / 農具市 はコメントを受け付けていません。

IMG_7678IMG_7679
5/20に保田神社にて毎年恒例の農具市が開催されました。
昔は農具や日用品が並んでいたようですが、今は、縁日などの出店が出ています。
鋸南町では沢山の催し物が随時開催されています、
お時間がございましたらぜひお越しくださいませ。

シャリンバイ

By / 未分類 / シャリンバイ はコメントを受け付けていません。

IMG_7656
ゆうみの玄関前にはたくさんの白くて可愛らしい車輪梅(シャリンバイ)が花を咲かせています。
シャリンバイは葉に車輪のような模様がでることや、
花が梅の花に似ていることからこの名がつきました。
5月~6月の初夏に咲き始めるとのことです。
一足お先にシャリンバイから初夏を感じてみてはいかがでしょうか。

福祝

By / 未分類 / 福祝 はコメントを受け付けていません。

IMG_7528
「福祝」という新しい地酒の販売を開始致しました。
福祝は千葉県君津市久留里にあります藤平酒造にて作られている日本酒です。
初搾り中汲み純米といいます、中汲みの部分だけを贅沢に無濾過生原酒で製造しているものです。
米の旨味と麹の優しい香り、そして出来立ての新酒らしい、
ピリッとした辛さを感じられるのが特徴です。
この機会に千葉の地酒を堪能してみてはいかがでしょうか。

【期間限定】【岩ガキ・生ウニ両方付き海の幸満載プラン】岩ガキと生ウニの両方が楽しめる

By / 未分類 / 【期間限定】【岩ガキ・生ウニ両方付き海の幸満載プラン】岩ガキと生ウニの両方が楽しめる はコメントを受け付けていません。

岩ガキ
5月15日(水)から7月11日(木)の月曜から木曜(祝祭日除く)の期間限定で、岩ガキと生ウニの両方が楽しめるプランをご用意いたしました。岩ガキ、生ウニ、刺盛り、金目鯛姿煮、アワビと旬の海の幸を是非ご堪能くださいませ。

【期間限定】【岩ガキ・生ウニ両方付き海の幸満載プラン】岩ガキと生ウニの両方が楽しめる

ハマダイコン

By / 未分類 / ハマダイコン はコメントを受け付けていません。

IMG_E7415IMG_E7422
ゆうみ前の元名海岸には「ハマダイコン」という花が咲き始めました。
ダイコンという名前はついていますが、食用には適しておらず、硬く、とにかく辛いそうです。
大根にそっくりな花が浜に咲くことからこの名前がつきました。
今の時期から6月頃が見頃とのことです。浜辺だからこそご覧いただける花ですので、
お越しの際はぜひご覧ください。

ソメイヨシノ

By / 未分類 / ソメイヨシノ はコメントを受け付けていません。

FotoJet (60)
すっかり鋸南町の頼朝桜は葉桜に変わってきまして、段々とソメイヨシノの蕾が
花開いてまいりました。佐久間ダムでは全体的に2分咲き程度だそうですが、
これから暖かくなってきて見頃を迎えます。ぜひお誘い合わせのうえ、
お越しくださいませ。

春の夕景

By / 未分類 / 春の夕景 はコメントを受け付けていません。

IMG_7107
春一番が吹き、段々と春の陽気で暖かくなってきました。
日が落ちる時間も遅くなり、テラスから見る夕景も
綺麗にご覧いただけるようになりました。
ゆうみのテラスでのんびりと、ゆったりと流れる時間をお過ごし下さい。

インド菩提樹

By / 未分類 / インド菩提樹 はコメントを受け付けていません。

IMG_6998
ゆうみの館内に新しい観葉植物が増えました。
インド菩提樹という木で、お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたという逸話があることから、聖なる木としてお寺などでも多く育てられ、
インドでは国家にもされている神聖な木です。
すらっと伸びる枝にハート型の葉っぱが可愛らしいインド菩提樹、館内に数箇所置いてますので、ぜひご覧下さい。

春の訪れ

By / 未分類 / 春の訪れ はコメントを受け付けていません。

IMG_6791
鋸南町では「頼朝桜」が咲き始めました。
一般的には「河津桜」と呼ばれているものですが、頼朝桜と呼ばれている由来は、
源頼朝が石橋山の戦いに敗れ、小舟で安房の国竜島という地(現在の鋸南町)へ逃れ、再起を図ったということから、
河津桜を「頼朝桜」と名付け、日本一の桜の里を目指しているというものです。
2/16から3/10まで鋸南町では、頼朝桜まつりと題して、保田川沿いにて桜と竹灯籠のライトアップがお楽しみいただける
イベントがございます。ぜひお越しいただき、一足早い春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。